トップページ » 緊急地震速報システム

DPASS・緊急地震速報システム

緊急地震速報には、一般利用者向けと高度利用者向けの2種類があります。
テレビやラジオを利用して速報される「一般利用者向け」に比べ、専用端末とインターネット回線を利用して速報される「高度利用者向け」は、より早く正確な情報を受信・伝達することができます。

宮下は通信と放送設備の豊富な経験を活かし、緊急地震速報と放送を組合せた通報システムを保育園、幼稚園、学校、工場、オフィス、各出先機関など100箇所に対し施工した実績があります。緊急地震速報システムの導入を検討している方、ぜひ宮下までご連絡下さい。

DPASS製品

      

映像・音響・弱電工事・業務効率化に関することなら、どんなことでもご相談ください。